ふくら雀

2月 20th, 2015 by | Print
シスウェーブは日々技術など昇進しています。
私はこのような会社のLSI開発にとても憧れを持っていて、日々LSIについて勉強しております。
シスウェーブの事を研究していると窓から雀が数羽見えるのですが、冬のせいかとても寒そうに見えるのですが、とても大きく体を膨らませているのです。
この状態をふくら雀と言って俳句の季語としても愛用されていて、豊かさの象徴として縁起もいいらしくとても可愛いのです。
因みに、羽毛で全体を膨らませているので、その姿からふくら雀というそうで、冬の名物と言えるものなのです。